口臭について

30代後半から奥歯の奥にある親知らずが悪さをしてきて、歯周ポケットが大きくなってきました。

 

するとそこに食べかす等がつまりやすくなってきて口臭の原因になってきています。

 

親知らずを抜いてしまえば少しは改善するのかと思うのですが、結構大変な生え方をしてるので、大学病院での抜歯になるという事でなかなか抜くきになりません。

 

まめに食べかすをためないように歯磨きをしています。歯垢や歯の黄ばみも気になり始めて、最近は液体歯磨きを使うようになりました。

 

液体歯磨きを使うようになってから歯の表面がツルツルして、口臭も少しは気にならなくなりました。

 

仕事で人と会う仕事をしているので、人と会う前はなるべくニンニクが入ったものを食べないようにしていますが食べた後はブレスケアを飲んでいます。

 

年頃の娘さんがいるお母さんが娘さんに口が臭いと言われたと言ってショックを受けられていましたが、その方はFRISKのような物を飲んでおられました。

 

自分ではあまり気がつかないのが口臭

 

飲み物もコーヒーを飲んだ後の口臭はあまりいいものではありません。

 

飲んだ後はうがいをするとか水を飲んだりしています。

 

タバコは今はやめたのですが、吸っているときはその後に必ずガムを噛んだりしていました。

 

タバコの臭いを消すために、ミント系の物をとにかく口にしていました。

 

ガムだったり、タブレットだったり、アメだったりとにかく口臭は気にしていました。

 

口臭は永遠のテーマです。

 

>>口臭豆知識に戻る